EDの原因と改善

EDの特徴的な症状と予約を必要とするクリニック

EDの症状は勃起状態の維持が難しいことや快感を感じる前に射精してしまうことなどで、どちらの場合も精神的な疲労や不安が原因であるとされているので、リラックスをして雰囲気でセックスをするように心がける必要があります。EDを専門にしているクリニックは予約が必要なので、症状が長引く場合には前もって電話で予約をとる必要がありますが、最近ではホームページから空いている時間帯に自分で予約を入れることができるので、都合の良い日時を見つけて連絡をすることができます。ストレス以外が原因のEDは糖尿病や動脈硬化などの病気の男性に多いのですが、糖尿病の場合は神経症状が出ることで亀頭部分の神経が鈍くなっていて、快感を感じることができないの主な理由ですが、動脈硬化の場合は全身の血液の流れが悪いことで、ペニスに十分な血液が送られないのが原因となります。どちらも病院で治療をすることで改善できるので、ED治療をする前に完治させておく必要があります。基本的には勃起状態を維持するために治療薬が処方されますが、1錠あたり2000円程度の費用が必要なので、個人輸入でジェネリック医薬品を購入する人が増えています。しかしED治療薬は他の薬との飲み合わせの問題があるので、専門の医師のアドバイスがないと副作用などのリスクが高まります。個人輸入をする場合にはマニュアルを確認して自分が服用している薬との相性を確認しなければなりません。EDに関しては薬を使わない治療も可能で、その場合にはセックスに対する偏見や不安などを解消するために認知行動療法が行われます。またストレスが原因の場合は時間が経過することで回復するのであまり心配する必要はありません。